女性を顔で選んでしまうとろくなことになりません

もう今だからこそ笑い話という感じですが、私はかつて出会い系サイトを利用して、思いっきり女性に騙された経験があります。女性に騙されたというよりはサクラに騙されたといった感じなので、実際には男性に騙されたのか女性に騙されたのか、全く分からないんですけど。

サクラだからといって相手は女性だとは限らないですからね、本当に恐ろしい話ですが、アルバイトとして悪徳な業者に雇われたサクラの中には男性も混ざっているんです。それはともかく、私は結局のところ、外見の問題だけで女性を選ぼうとしてしまったがために、サクラに騙されてしまったんです。

人間の魅力は外見だけでは決まらないということは、心の中ではわかっているつもりなのですが、それでもいざ自分がお付き合いする相手を選ぶとなると、どうしても顔で判断してしまいます。可愛いとか美人という基準は人それぞれなんですけど、やっぱりかわいいかぶさいくか付き合うならどっちといわれた時、美人のほうを選びたくなってしまうわけです。私はそれで結局、ものすごく後悔することになりました。

冷静に考えてみれば、出会い掲示板 カカオを利用して誰かとコミュニケーションを取る際には、常に相手と向き合っているわけじゃないじゃないですか、リアルタイムで行われるコミュニケーションではないので、そこがものすごく便利なところだといわれることが多いのも事実なのですが、極端なことを言うと、今自分がコミュニケーションをとっている相手がどのような人間なのか、はっきり言って男なのか女なのかもわからないわけですよ。

そんな状態で、どうやって相手の顔を知ろうとするかといえば、写メで判断するしかないんですよね。で、その写メの情報がどれくらい信用できるのかといえば、はっきりいってぜんぜん信用できないんですよね。写真なんていくらでも嘘がつけますし、自分の写真をわざわざ相手に送らなくても、あまり売れてないアイドルの画像とかをネットから引っ張ってきて、ちょっと加工して出会い系サイトのカモに送ればいいわけです。

もともとの素材がアイドルの画像なので、それを送られた男性はきっと「わあ、なんてかわいい子なんだろう」と思うでしょうね。ある程度の警戒心を持っている人だったら、相手から送られてきた写真を見ただけでそれをそのまま信じるようなことはしないのだと思いますが。

けっきょく私の場合は、サクラから送られてきた美少女の画像に騙されて、危うく悪徳サイトに飛ばされそうになるといった怖い経験をしました。騙されていることに気づくのが遅れたため、本当に怖かったです。