彼が暴力を振るうようになって……

正直なところ、どうしようもなくて困っています。彼氏が暴力を振るうようになるなんて想像もしていなかったですし、こういう時誰にどうやって相談を持ち掛けたらいいのかということもさっぱり分かりません。もともとは、わたしから彼に惚れてしまって、それで付き合い始めたという経緯があるので、付き合い始めてから彼の悪いところが発覚して、今さらそれが原因で別れてほしいというのは、どうしても言いにくいのです。

何で急に分かれるとか言い出すんだといわれたら、うまく言葉を返せません。彼はたぶん、私に対して暴力をふるっていることを悪いとは思っていません。さらに、彼の行為に対して私がものすごく嫌がっていること、恐怖を感じているのだということにも気がついてないのです。

だから、二人の問題はどこまでもこじれそうです。いったい誰が悪いのかというのも難しい問題です。彼から受ける暴力に対して、はっきり、やめてと言えない私にも問題はあると思いますし、もちろん私に対して暴力をふるうような彼にも問題はあるでしょう。最初のうちは、彼に多少は乱暴なことをされても、冗談だろうというような軽い感覚でした。まさか、彼の暴力行為がずっと続くのだというふうには考えられなかったんです。

彼の場合、例えば仕事や対人関係などでストレスが溜まって、それが自分では処理しきれなくなって、私に対する八つ当たりみたいな感じで暴力をふるうとかそういうわけではありません。もしも彼が大きなストレスを抱えていて、それが暴力の原因になっているのなら、彼の話を聞いてあげるなりなんなりしてストレスを軽減してあげることが可能だと考えていました。
彼の感じるストレスが小さくなれば、私に対する暴力もおさまるだろうと、そんなふうに考えていたのです。

しかし、私のそういう考えは間違っていたのだということに気が付きました。普通に考えれば、私の考えは間違ったものではないと思うのですが、残念ながら、私の彼はちょっと普通のタイプではなかったのです。彼は、他人に暴力をふるうことで(ほぼ性的な快楽に近いような)快感を得るタイプの人でした。そういう彼の一面を知ってしまったときは本当におぞましいと思いましたが、これが事実ですから仕方ありません。

彼は、私の髪の毛をつかんで張り倒すというようなことをよくします。それがベッドの上なら、大きなけがをする心配はあまりないのですが、もしも壁とか由佳とか、あるいは家具などがあれば、私は体を強く打つことになります。実際、過去にそういう子とは何度もありました。

私が悔しさと痛みから泣いていると、彼はそんな私の様子を見て笑っていたのです。尋常ではない笑い方で、それに加えて彼は、私を痛めつけながらオナニーしていました。自分の手でしごかなくても、彼は私に暴力をふるいながら(たぶん無意識のうちに)射精していたこともあります。私は、いったい何という人を好きになってしまったのだろうと後悔したものです。顔は良いのです、頭もいいのです、けれども、中身は壊れた人でした。

友人などにこのことを報告して、果たして無事に解決するかはわかりません。正直なところ、このことを他人に密告して、そのせいで彼に逆恨みをされるのが怖いのです。連絡を一切無視するなどの手段をとっても、彼はやはり私のことを逆恨みするでしょう。

サクラなし出会系サイト おすすめ一覧【mコミュ退会しようぜ.net】

これで返信率アップ?出会系サイトでのメール作成のポイントと注意点

メールは難しい?

出会系サイトでプロフィールを作成しましたら、いざ女性にアプローチをしていきますが、メールに何を書けばよいのかわからない、そんな男性も多いのではないでしょうか。たしかに、見ず知らずの女性に興味を持ってもらう、仲良くなる、そして会うと、考えてみれば私たちは結構難しいことに挑戦しているようです。それではどのようなメールを作成するのがベストなのか。この記事でご紹介しますので、参考にしていただければと思います。

まずは注意点!

まずはメールを書くときの注意点についてお話しします。プロフィール作成の注意点と被りますが、エッチなことを言わない、自分の都合を押し付けない、メールではこの2点を心がけてください。周囲の女性に、いきなり下ネタを言ったり、セフレになってくれとお願いしたりしたら、確実に引かれてしまいますよね。それはネットでも同じ。エッチなことは言わないように気をつけてください。

次に自分の都合――時間や場所。「○時に○○で会いたい」など――を相手に押しつけること、これも絶対にしないよう注意してください。女性は、ただひとこと「会いたい」と掲示板に書き込むだけで、多数の男性からアプローチを受けます。はっきり言ってしまえば、あなたの代わりはいくらでもいるのです。デートの日時や場所は、相手と相談して決める、基本的には相手に合わせるというのを徹底してくださいね。

メール作成のポイント

メール作成のポイントは、礼儀正しく接すること、そして(その女性に)メールした理由をはっきりとさせることですね。今まで関わったことのない人に、いきなりタメ口を利いたり、上から目線で話したりするのは、失礼に当たりますよね。それはネットでもリアルでも同じことです。相手が不快に思うかもしれないことの基本中の基本として、礼儀がなっていないというのが挙げられます。最低限そこはしっかりしておかないと、出会いなんて見つかりません。

次に、メールした理由について。これは相手のプロフィールや掲示板への書き込みを見て、魅力的に思った点や、自分との共通点を見つけ、それをメールした理由として書いてください。なぜこれが必要なのかというと、女性は、「会えれば誰でもいい」といった雰囲気の男性からメールを受け取ることも多いので、そういうのにはうんざりしてしまっているからですね。メールした理由を書いておくと、誰でもいいのではなく、あなたと会いたいんだというアピールになります。それがプラスに働くことは間違いないでしょう。

サイト内のやり取りに関しては出会系サイト メールもご参照下さい。

以上のことに気をつけていれば、メールへの返信率は高くなってくるはず。面倒ではあると思いますが、本気で出会いが欲しいのなら、手を抜かずにやっていきましょう。

ちょっと普通の男女交際ではないなとは思います

実際に私が援助交際というものをやってみた感想です。出会い系サイトを利用してどのような出会いを求めるかというのは、もちろん利用者の自由なので、他人に迷惑をかけないのであれば、どのような出会いを求めても構わないとは思うのですが、それにしたって援助交際というのは、かなり特殊な男女関係だと思うのです。

私はもともと、自分の容姿に自信がありません。容姿だけでなく、そもそも女としての魅力も今ひとつだと自覚しています。
それだけが原因ではないかもしれませんが、大学生の頃からよい出会いのチャンスがなくて、一応何かのサークルに所属していても(何のサークルに所属していたかも忘れるくらい、私にとっては充実感を覚えない時間でした)私はまったく蚊帳の外という感じでした。

やっぱり若いうちは特にそうなのですが、顔のきれいな男女だけがさっさと素敵なパートナーを作ってしまうので、わたしなんか魅力のない女は余ってしまうんですよね。出会いを求めるどころか、そもそも異性とどのような形でコミュニケーションをとって行けばいいのかということがわからないので、モテたくてもモテようがないという感じです。

人生は平等ではないものですが、恋愛の世界にももちろん格差があって、異性との交際に何の苦労もしない(というふうに私の目からは見えているだけで、実際にはとてつもない苦労をしているのかもしれませんが)人もいれば、私のように全く出会いのチャンスというものに恵まれない人間もいるのです。あまり言いたくはありませんが、生まれつき備わった容姿が、やはり恋愛においてはかなり有利不利を区別すると思います。

誰もが失恋というものを経験して、若いうちに結婚のチャンスを逃した人が婚活サイトやお見舞いなどで必死に相手を探して、それでやっと誰かと結婚することができたとしても、その結婚はきっと妥協以外の何物でもないですからね。結婚生活は妥協の産物だなんて言葉は、本当によくいったものだと思います。

結婚生活で幸せや刺激を感じられないのであれば、それこそ出会い系サイトでも利用して援助交際でもしてやろうかなって気分になっても不思議ではないですよね。怒られてしまうかもしれませんが、私は個人的な経験談などとも合わせて、援助交際というものに手を出すということ自体が、かならずしも悪いことだとは思いません。

援助交際に関する読んでおきたい記事→援交とは

メル友を一人ゲットするだけでも大変だと思うのですが……

出会い系サイトって、そんな皆が言うほど簡単に素敵な出会いを実現できるものなのでしょうか。
いろいろと不思議に思いながら、試しに出会い系サイトというものを利用してみたんです。
私の感覚では、男女の出会いってそんなに簡単に実現できるものではないと思うんですよ。
さっきも言ったように、それこそメル友一人をゲットするだけでも大変なのではないかというのが私の考え方です。

出会い系サイトを利用して、素敵な出会いを早く実現したいというふうにあせりすぎてしまう人が結構いるようですが、私の場合は、そもそも出会い系サイトというものにそれほど大きな期待をしていないので、そういう意味では、出会いを求めて焦りすぎるということがほとんどないのかなと思います。

私はまずmコミュという出会い系を利用して一人のメル友をゲットすることを考えました。
メル友を一人ゲットするというのはすごくむつかしいことだというふうに思いましたし、それと同時に、メル友をうまいぐあいにゲットすることができたら、そこからいくらでも人間関係が発展していくだろうというふうに考えたからです。

幸い、メル友を一人ゲットするだけだったら私が考えていたほどは苦労しませんでした。
だいたいどの女の子も、メル友としてのお付き合いだったらまあいいよといってくれる子が多いということだと思います。

メル友としてのお付き合いだったらアリだけど、それ以上の関係だったら簡単にはオッケーが出ないというのが現実だと思います。
出会い系サイトを利用していてメル友が一人で来ただけの状態だったら、相手の女性から本気で好きになってもらえたとは言えなんですよね。
はっきり言って、誰かと知り合うことができたその後のことが非常に重要だと思っています。

メル友が一人できたからといって調子に乗ってはいけないのだということが、出会い系サイトを利用していてよく分かりました。
早く仲良くなりたいと思って焦りすぎると余計に嫌われますし、焦らずに好きになってもらうにはどうしたらいいかということを考えるのってすごく重要だと思います。 

優良出会い系サイトは出来る

出会い系サイトはなかなか会えないという声も聞きます。 しかし、実際には出会い系サイトを利用している人たちは多く、運営会社もそれなり頑張って、現在、結構イメージのいい出会い系サイトも登場して来ていると言います。

優良出会い系サイトとは

まず、私達は即出会い系サイトが登場して、その出会い系サイトを優良出会い系とすぐに評価することは出来ません。しばらくその出会い系サイトは信用出きるか時間を置く必要があります。そのような意味で信用出来る出会い系サイトは、長く運営している出会い系サイトと言うことが出来ます。悪徳業者が運営している出会い系サイトは決して長く続けることが出来ません。サクラなど投入して、口コミでさんざん叩かれれば、すぐに消滅して行ってしまうでしょう。長く続けると言うことが信用の証しで実績と言うことになります。

そして優良出会い系サイトでは、その実績を傷付けてはならないと一生懸命なのです。もうそこでは、男性と女性のバランスが維持出来ないという理由でサクラを投入することによっての受けるイメージダウンの方が大きいと考えるはずです。このようにしてそろそろ優良出会い系サイトとそうでないものが大きく見わけがつくようになって来ました。

出会い系サイトは、星の数ほど存在して未だサクラでなんとかしようと思っている運営会社もあるので用心をしなければなりません。そのような出会い系サイトが無料だからと、メリットなんてあるはずはありません。出会っているのはサクラですし、サクラによっていつの間にか無料系出会い系サイトから有料サイトへと勧誘されていたりします。

優良出会い系サイトは出来る

まず不倫サイトは実績を持ち歩き始めて行きます。出会い系サイトの責務は女の子を安心させることです。女の子はまだまだ出会い系サイトを不安と思っています。女の子を出会い系サイトに登録してもらう為に女性雑誌などに広告を載せて認知度を高めていかなければなりませんし、悪徳業者はなかなかそのようなものに対してお金を出すことが出来ないようです。

そして、女の子を安心させるためには、実際に男性会員のマナーも大事なので、マナー違反を起こした男性会員をすぐに強制退去させることが出来る24時間365日の監視システムが必要です。もちろん使用している人たちがマナーをしっかりわきまえるということも必要です。

男性は出会い系サイトに向かい、セフレが欲しいなどとすぐにエロチックなことを考えてしまっているのではないでしょうか。女の子もセックスフレンドを求めている場合もありますが、そのような時でも女の子はまだまだ出会い系サイトがどのようなサイトか判らないで不安なため、安心させるために、男性は敢えて紳士的態度でのぞまなければ駄目です。セフレを求めているから、セックス用語など自由に出して構わないという思いは決して出会い系サイトで正しくはありません。